+HOKKAIDO Style 北海道のある暮らし

北海道のある暮らし

田舎で自分らしい
ワークライフバランスを実現する

休暇だけでは物足りない。もっと長く田舎生活を満喫していたい。
だから、テレワークという方法を取り入れてみる。
パソコンやタブレットなどのツールがあれば、インターネットを活用して田舎でも今の仕事をできるはず。
仕事のやりとりだって、打合せや会議だって可能だ。
今の仕事を続け、住まいも維持しながら、北海道の田舎と都会の二つの地域を行き来する。
そんな暮らし方も夢じゃない。
通勤で疲れることもなく、家族とゆっくり過ごせて、いつでもリフレッシュできる環境で働きながら田舎で暮らす。
仕事と生活のワークライフバランスを自分らしく創り上げていくこと。
それを実現できる環境が北海道の田舎にはある。
自分らしい新しい生き方を、お気に入りの田舎と一緒に歩んでいきたい。

あなたの力を田舎で活かしてほしい。

  • ICTを活用して、
    田舎で今の仕事をしながら暮らす

    ICT(情報通信技術)の発達やノートパソコン、タブレット、スマートフォンなどの普及により、今やどこにいても仕事ができる時代です。北海道の各市町村ではWi-Fiなどの通信環境も整備されているので、今の仕事をそのまま田舎でテレワークすることが可能です。田舎で仕事をしながら、ちょっと時間を見つけては自然の中で息抜きしたり、趣味などで気分転換したり。そんなあなたらしいワークスタイルを実現することができます。

  • シェアオフィスや企業の
    オフィス・施設を活用して仕事をする

    市町村の中には、事務所の設備環境を整えたシェアオフィス、コワーキングスペースが設けられている場所もあります。また最近では、地方圏にサテライトオフィスや研修所などを設置する企業も増えてきています。こうした施設を利用することで、今の仕事を継続しながら田舎生活を満喫できます。各市町村では、テレワークの環境整備や、社員のワークライフバランスに配慮したテレワーク導入企業・オフィス設置企業の誘致に力を入れています。

  • 田舎の地元で仕事を見つける、 期間限定で働く

    各市町村では農林漁業などの担い手をはじめ、観光・商業・サービス業、医療・介護・福祉職など幅広い分野での求人・求職情報を提供。季節ごとに期間限定の仕事もあり、地元の会社や公共団体などで働きながら田舎暮らしをすることができます。また創業支援制度なども整えており、田舎で新しいビジネスチャンスや自分の能力を活かせる場所を創り出すこともでき、憧れの「田舎移住」に向けての準備を進めることができます。

都会にいながら北海道を感じる 田舎を楽しむ
北海道を訪れ、田舎暮らしを体験してみる

おすすめのコンテンツ

  • こ移住者インタビュー先輩にくわしく聞いてみた
  • 今年度参加市町村のご紹介
  • +HOKKAIDO Clubのご案内