参加市町村

鹿部町

しかべちょう

北海道田舎活性化協議会 自治体会員
鹿部町 【しかべちょう】
豊かな海と温泉に恵まれた
道南リゾートのまち
面積 110.64平方キロメートル
人口&世帯数 4,227人・1,659世帯(2016年7月時点)
アクセス JR函館駅から車で約1時間
函館空港から車で約1時間
新函館北斗駅からから車で約30分
夏の平均気温 18.6℃(2015年6月〜8月)
冬の平均気温 2.1℃(2015年度冬期12月〜2月)
最深積雪 72㎝(2015年度冬期)

鹿部町の魅力

海・山・自然と温泉を満喫するやすらぎのリゾート

北海道でも春の訪れが早い道南・渡島半島の東部に位置し、駒ヶ岳のゆるやかな稜線と噴火湾が出会う場所にある町。豊かな漁場に恵まれ、古くから豊かな漁場に恵まれ漁業・水産加工業が盛んです。
また道南有数の地熱地帯で温泉も多く、大沼国定公園などのレジャー拠点のあるリゾートエリアです。

1

豊かな海・山・自然の中でリフレッシュ

茫洋たる太平洋と穏やかな内浦湾が交わる鹿部町の海は、豊かな漁場に恵まれホッケ、ホタテ、スケトウダラなど美味しい海の幸が豊富。また秀峰「駒ヶ岳」の雄大な稜線を望み、四季折々の多彩な表情が楽しめます。鹿部周辺には、大沼国定公園をはじめ公園や沼、森林などが多数点在しており、自然の中でのんびりリフレッシュすることができます。

2

地中から吹き上がる間歇泉をはじめ豊富な温泉

豊かな温泉(いでゆ)に恵まれていることも鹿部町の大きな魅力。町内には30カ所以上の温泉源があり、温泉旅館以外にも町内の銭湯もすべて温泉です。2016年3月にオープンした道の駅「しかべ間歇泉公園」では、自然の力で吹き上がる間歇泉を間近に見ることができます。

3

充実したスポーツ&リゾート施設

一年を通じて温暖な気候はスポーツやレジャーに最適。町内にはカントリークラブやパークゴルフ場、多目的グラウンド、プール、総合体育館などのスポーツ施設が充実。温泉付き分譲もある別荘地(ロイヤルシティ鹿部リゾート)など、リゾートライフを満喫できる物件も豊富です。

鹿部町の楽しみ方 北海道新幹線の開通で本州からのアクセスが大幅アップ!

体験イベント

浜のお母さん地元料理体験、駒ヶ岳山麓リゾート森あるき、手ぶら漁港釣り体験、ガラス浮き玉編み体験、コンブ干し体験(7月〜9月)、たらこづくり体験(10月〜2月)、ホタテ耳吊り体験(5月〜6月)

  • 浜のかあさん地元料理体験
    浜のかあさん地元料理体験
  • 駒ヶ岳山麓リゾート森あるき
    駒ヶ岳山麓リゾート森あるき
  • ガラス浮き球編み体験
    ガラス浮き球編み体験

周辺で楽しめるスポット

しかべ間欠泉公園、鹿部温泉郷、鹿部カントリー倶楽部、鹿部町山村広場多目的グランド、鹿部コミュニティープール、鹿部町パークゴルフ場、大沼国際カントリークラブ

  • 道の駅しかべ間歇泉公園(園内)
    道の駅しかべ間歇泉公園(園内)
  • 道の駅内の温泉蒸し処
    道の駅内の温泉蒸し処

その他参加市町村

  • 浦河町
  • 上川町
  • 新得町
  • 厚真町

おすすめのコンテンツ

  • 今年度参加市町村のご紹介
  • +HOKKAIDO Clubのご案内
  • 北海道の田舎を楽しむ 先輩たちの声